夫婦関係とは?ドラマ「リコカツ」から学ぶ結婚してうまくいく2人の在り方

パートナーシップ

主婦の息抜きと言えば子どもを寝かしつけた後に見る連ドラですよね!(鼻息)

でもなかなか子どもが寝ないときなんかは「ドラマ始まる時間に間に合わへんやんかぁ!」とイライラしちゃったりして。

だから私は録画もしくはTverでゆっくりできるとわかっているときに観ます

【2021年春期のオススメ】

恋愛感情なんてどこかに置き去りにしてしまっている私にとって(笑)恋愛ドラマは「潤い」

そんな「人生のスパイス」になっている恋愛ドラマを見ている中で、夫婦関係について考えるきっかけになったので考察していきたいと思います。

ずばり結婚してうまくいく2人の在り方とは「お互いに自立していること」です!!

ドラマ「リコカツ」

2021年4月16日スタートの金曜ドラマ。

主人公の緒原紘一(永山瑛太)と水口咲(北川景子)が3か月という交際期間を経てスピード結婚。

しかし、ファッションや店選びなどまるで価値観が違う2人は離婚を選択することに。

両親との食事会で離婚のことを報告しようとするが、両親も離婚をすることが発覚し、自分たちの離婚を言い出せずに…

果たして紘一と咲は離婚をするのか?はたまた考え直すのか?

「リコカツ」とは?

リコカツ=離婚活動

離婚するための準備をする期間のことをいいます。

But!

必ずしも離婚しないといけないわけではない

リコカツをすることで、離婚を踏みとどまる夫婦関係が再構築されるというメリットも。

結婚してうまくいく2人の在り方

厚生労働省2019年8月発表の日本の離婚率はなんと38.3%

約4組に1組が離婚しています。

では、こんなにも離婚率が高い中でうまくいく2人の在り方とはどのようなものなのでしょうか。

お互いに自立している

自立していると相手に依存することがなくなります。

相手に依存してしまうと、いなくなってしまう不安やイライラを相手にぶつけてしまいがち。

また、「やってもらって当たり前」と感謝の気持ちも忘れつつあります。

しかし「一緒にいてもいなくても自分でやっていけるから大丈夫」という余裕があることで相手への優しさや思いやりの気持ちをもって接することができるのではないでしょうか。

以前ゼクシィのCMで「結婚しなくても幸せになれる時代に、私は、あなたと結婚したいのです」というものがありました。

まさにその通りで、現代では昔より、「結婚が幸せの象徴」ではなくなってきました。

もちろん結婚が幸せなことに変わりはないと思います。

それでも価値観の多様性により、十分一人でも幸せだと感じられるこの時代に結婚したいと思える人に出会えることは本当に素敵なことですよね。

結婚生活には心のゆとりが必須です。

そのためにはお互いが自立していて、1人でいても2人でいても余裕のある生活を送れることが理想的ですね。

相手に期待しない

結婚して一緒に生活するようになるとつい相手に求めるものが大きくなってしまいます。

「これぐらいなら言わなくてもやってくれるだろう」

と、つい暗黙の了解のように期待してしまいますが、夫婦と言えども他人。

というか血がつながっている親子でさえ、100%テレパシーのようにわかりあうことはできません。

ドラマの中で離婚を決めた咲が「他人と思えば気が楽」というセリフを言うシーンがあります。

これは、つい夫婦になると「私のことを理解してほしい」という期待、「言わなくてもわかってほしいという期待を持ってしまうことを表しています。

しかし、人は期待を裏切られたときに傷つき、怒ります。

つまり、相手への期待が大きければ大きいほど相手に対する不快感も大きくなり、喧嘩が増えるという構図です。

そのため、相手に期待することをやめましょう。

自分の思い通りに動いてくれる人はいません。

固定観念を捨てる

固定観念とは自分が持つ凝り固まった考え方やイメージのことです。

  • 家事は女がするものだ
  • 食事は家族そろって食べるものだ
  • 子どもにyoutubeを見せるのはよくない など

育ってきた環境、親の考え方などの影響を受けていることが多いですが、それって本当に正しいですか?

例えば大多数の意見であったとしても、自分の家庭にその考え方やルールは必要ですか?

今まで生きてきて当たり前に思っていたものが、結婚するとの考え方の違いに驚くことがあると思います。

自分の「当たり前」は世界の「当たり前」ではありません

固定観念を捨てて、新しい常識を夫婦間で作り上げていくことのほうがストレスなく生活していけるでしょう。

できることはできるほうがやる

男女関係なく得意不得意はあります。

また、現代では共働き夫婦も多く、生活スタイルもバラバラです。

そのため、家事、育児、見えない家事などできるほうがやったほうが効率がいいのではないでしょうか。

私の友人夫婦は旦那さんのほうが帰宅時間が早く、また料理も得意なため、晩御飯は旦那さんが担当するとのことです。

お互いが無理なく生活できるスタイルを構築していくのも結婚生活の一つの楽しみかもしれませんね。

【まとめ】夫婦関係とは?

「リコカツ」第6話では残念ながら紘一と咲は離婚してしまいます。

しかし、お互いが自立していることから復縁するのではないかと私は考えています。

あとは固定観念を捨てられたら…

私は結婚してから夫婦とはなんぞやとずっと考えてきました。

夫婦とは「お互いが自立していること」でうまくいくのではないでしょうか。

夫婦は他人だとポジティブに割り切り、相手を尊重する。

うまくいっている夫婦ならかまいません。

しかしそうでない夫婦なら例えばあなたが専業主婦なら働いてみるとか、新しい趣味を見つけてみるとか心のゆとりを持ってみてください。

そうすれば今より少し前向きな結婚生活を送ることができるのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました